TOP

短期入所生活介護

ショートステイではご家族が介護できない状況、またはご利用者が気分転換したい場合等、短期間宿泊して頂きご家族に代わって介護させて頂きます。入所される際には、ご家庭で普段使われている物を持ってきて頂く等できるだけご家庭と同じような環境で過ごして頂けるよう心がけております。ご利用者様に安心して過ごして頂けるよう精一杯頑張っておりますので、ご不明な点などございましたらお気軽にご連絡ください。

運営の方針

  • 1.短期入所生活介護事業において利用者の要介護状態の軽減または悪化の防止に資するよう、また、認知症等の利用者の精神状態、利用者の身体状況を把握し、日常生活に必要な援助を適切に提供する。
    介護予防短期入所生活介護事業においては要介護状態になることを未然に防止、介護を要する状態を改善、悪化の速度を遅くする事に資するよう利用者の精神状態、利用者の身体状況を把握し、日常生活に必要な援助を適切に提供する。
  • 2.介護提供に当たっては利用者の短期入所生活介護計画および介護予防短期入所生活介護計画に基づき、利用者が日常生活を営むのに必要な援助を行う。
  • 3.介護提供に当たっては懇切丁寧を旨とし、利用者またはその家族に対してサービス提供方法等について理解しやすいように説明を行う。
  • 4.介護提供に当たっては利用者の生命または身体を保護するため、緊急やむを得ない場合を除き行動を制限する行為を行わない。
  • 5.介護提供に当たっては事業者自らその提供するサービスの質の評価を行い、常にその向上・改善を図るよう努める。

サービスの方針

(1)介護サービス・生活相談援助
利用者の家庭生活の状況および個々の心身状態に応じて、きめ細かなサービスの提供に心がける。
また、利用者の家庭生活環境の把握に努め、生活ニーズに適応したサービスを個別的にまた、
総合的に実施する。
(2)健康状態の確認
利用者の健康状態の観察と必要な対応を迅速に行い、サービス担当者間の連携を図る。
(3)食生活の充実
質が高く利用者に喜ばれる食事を毎日提供し、また利用者の希望を取り入れた行事食を月1回提供することで栄養バランスを考え嗜好に沿った喜ばれる食事を提供する。
(4)整容と清潔保持
起床時と就寝時の衣服の交換と洗顔・整髪・口腔ケアを実施し、利用者の整容ケアを提供する。
また、利用者の身体状況と健康状態の把握の上、利用期間に合わせた入浴または清拭により利用者の清潔を保持する。
(5)機能訓練・レクリエーション
個別にまたは多人数で楽しみながら参加し、心身機能の向上につながるよう、機能訓練およびレクリエーションの提供を図る。
(6)記録の充実
利用者の生活の様子が把握できる記録を作成し、面会時または退所時に利用者および家族に経過を追って説明を行う。

サービスの方針

料金
ご利用者の要支援状態・要介護状態区分に応じたサービス料金から介護保険給付費額を除いた金額(自己負担額)をお支払いください。サービスの利用料金は区分に応じて異なります。
「利用者がまだ要介護認定を受けていない場合には、自己負担額を除く金額が介護保険から払い戻されます(償還払い)。償還払いとなる場合、契約者が保険給付の申請を行うために必要となる事項を記載した「サービス提供証明書」を交付します。
介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合わせて負担額を変更します。なお、所得に応じて介護給付費の負担割合が2割になる場合があります。被保険者証に負担割合が記載されますので、ご確認下さい。
その他介護給付サービス加算 (1日あたり)
加算 自己負担額
療養食加算 24円
送迎加算(片道あたり) 187円
その他の介護保険給付対象とならないサービス
(1)食事の提供に要する費用
朝食 昼食 夕食
1日あたり
1,380円
400円 550円 430円
(2)滞在に要する費用
多床室(2、4人室) 1日あたり840円
(3)その他の料金
家電製品持ち込み料 1日あたり80円
(4)介護
区分 自己負担額(1日あたり)
要支援1 516円
要支援2 637円
要介護1 705円
要介護2 776円
要介護3 849円
要介護4 921円
要介護5 990円
機能訓練指導員専従配置加算 13円
看護体制加算(II) 9円
夜間職員配置加算 I 14円
サービス提供体制強化加算(I) 13円
送迎(片道) 189円

スタッフ紹介

ショートステイ(オリーブ)ユニットリーダー 山田 雄
ショートステイ生活相談員 1名
ショートステイ介護職員 9名
ショートステイ看護師 1名
ショートステイ介助員 1名

パルシアのメニュー