TOP

職員紹介

施設長 野辺地 実

自分らしく 心のままに・・・ 
より明るく より楽しく!

 あけの星荘は、街中にありながら自然に恵まれています。おかげで四季折々の景色を味わうことができます。芽吹きの春には、桜・カタクリが咲き揃い、宿直の朝には小鳥のさえずりで目を覚まします。眩しい新緑から濃い緑となる初夏には、木陰で心地よい風を感じ、色づく秋には落ち葉の舗道を歩きます。冬の樹木に積もった雪景色はさながら墨絵のようです。
 こんな自然の中で、ご利用者の皆様には、気兼ねなく、自分らしく、のびのびと暮らしていただきたいと願っています。人は皆、一人一人顔が違うように、性格も考え方も価値観も違います。違って当然です。必要以上に人の目を気にすることなく、自分の心のままに、ゆったりと今の生活を楽しんでいただきたいと思います。笑顔は幸せ行きのパスポート。“今日も笑顔の花が咲く”あけの星荘であり続けたいと願っています。

生活相談員

 入退去に関わる相談窓口、介護保険サービスの利用にあたっての相談等を行っております。また、職種名にもあるように、生活全般でご質問等ございましたらお話し頂ければと思います。

 

庶務・会計業務

 毎月の利用料金・医療費等の徴収と、正確かつ迅速な事務処理を遵守し、明るい環境の元、利用者さん一人一人が一日も長くこの場所で生活ができます様お手伝いさせて頂きます。

 

ボイラー技士

 ボイラー技士は、暖房用と入浴用の二つのボイラーを管理しています。
利用者の通院送迎から花見ドライブ等公用車の運転をしています。
また、施設設備を整備維持しながら、利用者からは蛍光灯交換と電池交換が一番に多いです。

介護職員

 ちょっぴり昭和な、温かみのあるあけの星荘という一つのお家で四季折々の行事を楽しみながら明るく、楽しく、元気に過ごせるような支援を目指しています。

厨房職員

 食事は生きるための基本です。
 栄養バランスはもちろんのこと、ご利用者様の生活に、食事を通して楽しみや潤いをお届けできるよう、四季折々の行事とともに提供する行事食をはじめ、選択食やバイキング食といった嗜好を大切にした食事の提供を心掛けております。
栄養士・厨房職員一丸となって、ご利用者様に笑顔で「おいしい」と言っていただけるよう、日々努めております。 。

沿革

あけの星荘のメニュー