TOP

Q&A

Q.軽費老人ホームってどういうところ?
A.低額の料金負担で入居できる老人ホーム。原則として60歳以上で介護の必要はないが、家庭や住宅の事情や身体機能低下などの為、自宅で暮らせない人を対象に食事などの生活に必要なサービスを提供する。また、軽費老人ホームには食事を提供するA型、自炊が原則のB型、車椅子での生活が可能なケアハウスの3種類があり、あけの星荘はA型の施設となっております。
Q.入居費の支払方法はどうなりますか?
A.お支払いは、現金での直接払いと金融機関からのお振込と七十七銀行の通帳からの自動振替(毎月5日振替)よりお選び頂きます。
Q.入居したいがどうすればいいですか?
A.まずは、ご連絡を頂き見学等の日程と調整させて頂きます。そして、ご来荘頂いた際に入居に関するご説明や申込書等の書類をお渡しさせて頂きます。
Q.申込めばすぐに入れますか?
A.申込み頂きますと待機者となり、ご自分の順番が来た段階でご連絡をさせて頂きます。
Q.誰でも入れるのですか?
A.基本的には60歳以上の自立した生活を送れる方が対象となります。
Q.カトリックの方しか入居できないの?
A.法人名がカトリック児童福祉会となっているためにご心配される方がいらっしゃいますが、宗教による可否はございません。実際にカトリックの方もいらっしゃいますが、全体の2割程となっております。
Q.保証人は必要ですか?
A.必ず、2名の保証人をお願いしております。
※1名は、仙台市内の方

あけの星荘のメニュー