TOP

暁星園のご案内

暁星園は、昭和51年2月に設立したカトリックの特別養護老人ホームです。仙台市で一番古い歴史を有していましたが、平成26年12月1日に、全室個室・ユニット型の新築した施設へ移転しました。
従来地に近い、仙台市の北東部・鶴ケ谷団地南側に位置し、交通の便に恵まれているとともに、敷地は、安養寺風致地区に指定されており、枡江の森など豊かな自然と緑に包まれた地域です。

暁星の名の由来

「暁星」とは、カトリック教会が伝統的に用いる「聖母マリア」に対する賛美の呼び名です。 聖母マリアの絶大なるお力添えを願って名づけられました。 隣接していた軽費老人ホームA型「あけの星荘」も同じ意味です。

施設運営の方針

暁星園は、カトリック教会を母体とする社会福祉法人カトリック児童福祉会経営の特別養護老人ホームです。入居された方々が明るく楽しく、心安らかな毎日を過ごしていただくことを目指しております。 暁星園設立の精神であるキリストの愛の教えに従い、どんな状況におかれた方でも、かけがえのない存在として神がお創りになり、愛されている人間であることを信じ、すべての人が幸福になれるよう一人一人を大切にして介護いたします。

施設概要

ユニット型指定介護老人福祉施設「特別養護老人ホーム暁星園」

  • 長期定員: 120名
  • 短期定員: 20名
  • 暁星園ケアプランセンター:平成26年12月1日~開始

ユニット編成

1階/ショートステイ 10人×2ユニット………………20人
2階~4階/各階長期 10人×4ユニット…40人
      長期各階 40人×3(2~4)階………120人
          合 計           140人

  • 1階/ショートステイ 各ユニットにリビング(共同生活室)とキッチン、
               2ユニットに個浴2台
  • 2階~4階/各階長期 各ユニットにリビング(共同生活室)とキッチン、
               各階ごとに特浴1台・個浴2台

*車イス対応のトイレは、各ユニットに個室内設置1~2室・個室外3ヶ所に設置

施設概要1F

施設概要2F

施設概要3F

施設概要4F

設置経営主体 社会福祉法人カトリック児童福祉会
開設年月日 昭和51年2月1日
名 称 特別養護老人ホーム 暁星園
平成12年4月1日(宮城県指定 第0475200143号)介護老人福祉施設
平成26年12月1日:ユニット型指定介護老人福祉施設(仙台市指定)
定 員 長期 120名 短期 20名
敷地面積 11,286㎡
建物延床面積 7,237㎡(本体:7,150㎡)
構 造 鉄筋コンクリート造・地上4階建て
ケアスタッフ 園長 副園長 事務員 生活相談員 看護師
ケア・ワーカー パストラル・ワーカー
管理栄養士 施設管理員 業務員
他に、ケアプランセンター・介護支援専門員
上記の職員構成で、ケアに努めております。
嘱託医 星内科小児科医院(内科)
阿部内科神経科医院(精神科)
タカジン眼科(眼科)
吉中歯科医院(歯科)
管理医 我妻惠(内科)
非常勤嘱託 理学療法士 1名、音楽療法士 1名

ターミナルケアの実施

長い人生の最後のときである「今」を大切に生きるため、身体的・精神的・社会的・霊的な全人的な痛みを緩和し、「人間としての尊厳」を保って最後の時を安らかに迎えられることが出来るように、ターミナル期には、「ご家族と共に」全人的ケアに携わっていきます。

パストラルケアの実施

パストラルは、羊飼い(PASTOR)からきている言葉です。イエス・キリストは、ご自分は「私は良い羊飼い。良い羊飼いは、羊(私たち人間)のために命を捨てる。」と言われています。
パストラルケアは、キリスト信者に限らず、すべての人に対する「魂~心の深み~への配慮」と言えます。
その人その人の信仰や信条、習慣、国民性、個性を尊重し、自由で尊敬すべき人として認め、そこから歩もうとする道に手助けさせていただくことです。
暁星園は、このパストラルケアを専門的に行うパストラルワーカーを置いて、入居者の心に同伴できるようにしています。

ユニットケア

  • ユニットケアの理念は、一人ひとりの生活習慣や好みを尊重し、今までの暮らしが継続できるようにサポートすることです。
  • 入居者が、自分の住まいと思える環境の個室で、自分の居場所を確保でき、自由に飲んだり食べたりしていた今までの暮らしを続けられるよう、10人の入居者の方で一つのユニットとし、できるだけ家庭に近い小さな生活単位での暮らしとします。
  • 介護スタッフをユニットごとに固定化し、看護師は2ユニットに1名を配置して、一人ひとりの個別ケアの充実を図り、ケアプランの遂行・入居者の状態把握・きめ細かな個々に合わせたケアの提供と、ゆとりある生活を送っていただくことを目指します。

短期入所(ショートステイ)

原則として、要介護認定の結果(要支援・要介護)と認定された方々が対象となります。
利用時は、利用者の方々が契約を結んでいる居宅介護支援事業所に利用したい旨をお問い合わせ、ご相談下さい。
利用の際は、利用契約書のご記入手続きが必要となります。
なお、緊急等やむを得ない事情でご利用されたいときは、直接施設までご連絡をお願いいたします。

当園より車で約5分の場所に協力医療機関「光ヶ丘スペルマン病院」があります。

協力病院
光ヶ丘スペルマン病院(http://www.spellman.or.jp)
仙台市宮城野区東仙台6丁目7-1
TEL:022-257-0231
診療科/ 内科、小児科、産婦人科、ホスピス、呼吸器科、循環器科
消化器科、 神経内科、リウマチ・膠原病科、アレルギー科、人間ドック

協力医院
星内科小児科医院
仙台市宮城野区幸町2丁目20-13
TEL:022-256-1973
診療科/内科・小児科・循環器科・呼吸器科・アレルギー科

阿部内科神経科医院
仙台市宮城野区小鶴1丁目1-11
TEL:022-251-1804
診療科/精神科・内科

タカジン眼科
仙台市宮城野区二の森12-50
TEL:022-786-7866
診療科/眼科

協力歯科医院
吉中歯科医院
仙台市宮城野区田子1丁目24-53
TEL:022-248-0030
診療科/歯科

施設周辺の買い物施設
フォレオせんだい宮の杜、イオン幸町店、みやぎ生協セラビ
施設内に、理美容室(週1回の出張理髪)、売店(週2回の出張売店)があります。

暁星園のメニュー